野田佳奈美プロフィール

福岡女学院高等学校音楽科、桐朋学園大学音楽学部演奏学科卒業。その後福岡、東京にて演奏活動とともに後進の指導にあたり、音楽教室、また中村学園大学・短期大学部にて非常勤講師を務める。2014年単身ドイツに渡り研鑽を積み、同年11月イタリアのルイジ・ボッケリーニ音楽院修士課程に入学、2016年4月に最高得点を得て卒業。その後は引き続きイタリアにて室内楽、器楽、声楽伴奏等の活動とともに教授アシスタントを務める。2017年帰国。これまでに、FIDAPA BPW ITALY グループより女性アーティストのための奨学金を授与される。Viareggio-Versiliaコンクール第1位、併せてライオンズクラブより賞金を授与される。在学中、選抜によりルイジ・ボッケリーニオーケストラと共演。またフッペル平和記念鳥栖ピアノコンクールにてバッハ賞受賞、室内楽では下田音楽コンクール、フィレンツェのPremio Crescendoコンクールでそれぞれ第2位、その他コンクールにて入賞。

日本、イタリア、ドイツ、オーストリア各地でソロ、室内楽でマスタークラスを受講。コンサート出演。

現在、Duo Arcobalenoとしてヴァイオリニストと活動の他、笹塚コンムジカピアノ教室、Estrellita International School of musicピアノ講師、コンサート企画、室内楽、伴奏等の活動を行っている。