新学期に入って登校するのか パラ観戦

新学期に入って登校するのか パラ観戦

さまざまな地域の生徒さん達と普段から関わっているので、あちこちの新学期の小学校の様子を聞いています。

対応としては、自由登校、隔日登校、時間差登校、夏休み延長などがあるようです。何も変わらず通常通りの登校にしていてもオンライン授業を試す日を作ってる学校もありました。あとは自主的に親御さんが学校に行かせないと決めていらっしゃるご家庭もいくつもあります。

パラリンピック観戦に参加する子は誰一人としていませんでした。正直、みんなが行かないという選択をしてホッとしました。。通常の学校生活でさえ心配なのにわざわざ感染確率を高める行動には気が揉めます。
本当に、、安心できる状況だったらパラリンピックを会場で観戦できるなんて貴重な機会、たとえその日がピアノのレッスンと被っていてもレッスンより観戦に行ってらっしゃーい!感想教えてね!!と送りだしてたでしょう。

ですが、状況が状況。

子供の中でも、学校行くの怖い。。と話してる子もいるので、国や学校の意向や現実的な障壁等あるでしょうし、先生方の計り知れない労力と時間を要してしまうのでしょうが、子供の気持ちも含めて行動の選択が出来るようになって欲しいなと思います。行かないと決断した、子供さん、ご家庭も学習内容に隔たりがないように学校での授業を配信する等、学習内容や進度が分かるようになったら良いなと部外者ながらも勝手に思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です